ホーム > 掲載企業一覧 > 防衛省 陸上・海上・航空自衛隊

公務員

Company

防衛省 陸上・海上・航空自衛隊

公務員

インターンシップ受入

このページのQRコード
i1

会社情報 Company

所在地 自衛隊札幌地方協力本部
〒060-8542
札幌市中央区北4条西15丁目1
電話 011-631-5472
HP https://www.mod.go.jp/pco/sapporo/
i1

自衛隊には、高校生の皆さんが応募できる採用コースが3つあります。

〇一般曹候補生
分隊や小隊で活躍する
現場のスペシャリストを養成するコース
しっかり腰を据えて自分のペースで成長したい、自衛官として長く活躍したいという方におすすめのコースです。自分の能力や志向に合わせて知識と技術を高めることができます。

〇自衛官候補生
任期(約2~3年)ごとに、自衛官を継続するか、
転職するか、進学するかを選択できるコース
任期満了を区切りとし、自分のキャリアプランを描くことができます。継続勤務希望者は、試験に合格すればさらに上の階級(曹)へ進むことができます。転職希望者の希望業種への就職率は、ほぼ100%です!

〇航空学生
海上・航空自衛隊のパイロット等を養成するコース
訓練を通して、戦闘機、哨戒機、輸送機、ヘリコプター等、様々な機種を自在に操るためのテクニックを磨くことができます。最短23歳でパイロットの資格を取得することができます。

i1

先輩社員の声 Voice

自衛隊札幌地方協力本部

遠藤 彩沙さん

出身校:兵庫県立加古川北高等学校

■ひとこと

私は、入隊以来戦闘機のミサイル等を搭載・整備する仕事に就き、日本の空を守っていることに誇りに感じながら勤務してきました。その後、政府専用機のCAとして6年間勤務し、皇室や首相の外国訪問のお手伝いで、約70か国訪問しました。「さまざまな仕事にチャレンジできる」ことは、自衛隊の魅力だと思います。現在は、女性に対する職場の理解と充実した福利厚生に支えられ、一児の母としても輝いて働けることに感謝しながら勤務しています。

第7護衛隊護衛艦しらぬい

上家 健さん

出身校:小樽水産高等学校

■ひとこと

私は、機関科員として、普段は船体の整備を行い、応急工作が必要な場合は応急処置をする仕事をしています。海上自衛官の魅力は、海外のさまざまな文化や景色を楽しむことができることです。船の中での生活に不自由を感じる方もいるかも知れませんが、海上自衛隊でしかできない経験を考えれば、大したことではありません。また、しっかりと栄養管理されたおいしい食事と適度な運動により、とても健康でいられます。今後は、後輩隊員や同期から慕われ目標とされる自衛官を目指して頑張っていきたいです。

第1高射特科群

瀬戸 結唯さん

出身校:北広島西高等学校

■ひとこと

私は胆振東部地震の経験から、人を助ける仕事がしたいと思い入隊しました。現在は防空を担う部隊に勤務し、日本の空と国民を守ることにやりがいを感じています。入隊して良かったことは、東京オリンピック支援において会場運営に携われたことです。自衛隊は自分の得意な事を生かせる場があります。また、不得意な事も先輩・同僚が優しく教えてくれるので楽しく仕事ができます。将来は人から頼りにされ尊敬される自衛官になりたいです。

第7後方支援連隊

相田 真夜さん

出身校:千歳北陽高等学校

■ひとこと

私は、自衛隊員である父と姉への憧れから入隊しました。自衛隊に入って親元を離れて共同生活をしたことにより、体力的にも精神的にも非常に成長できたと思います。また、自衛隊では与えられた任務を皆で協力して行うことが多いため、職場は仲間との一体感があり、とても居心地が良いです。これからは上司や後輩から信頼され、部隊で必要な存在となれるよう努力していきたいです。

自衛隊札幌地方協力本部

山中 隆司さん

出身校:北海道札幌琴似工業高校

■ひとこと

私が自衛隊に入隊した動機は、自衛隊にはコンピュータを駆使して仕事をする職場があることと、保有資格に応じた階級に任用される制度(技術曹制度)があることを知ったことです。入隊後は、通信科隊員としてシステム開発やネットワーク運営管理をする部隊で勤務しながら、自衛隊内の充実した教育カリキュラムにより、高度な資格にも合格することができました。現在は、幹部自衛官として隊員募集業務に従事しており、より多くの方々に入隊して頂けるよう、自衛隊の魅力を発信できたらと思っております。